ホワイトニングで歯のケア!

スワップ金利もFXの大切な要素です

FXと言えば、購入した外貨のレートが上がれば利益になり、下がれば損失になるといった相場取引なのは言うまでもありませんが、スワップ金利という要素もある為、単なる外貨の売買だけではありません。
投資のことなら→山口孝志←で詳しくわかります。
このスワップ金利とは、その外貨を所持しているだけで得ることのできる金利です。
よくわからない場合は秒速スキャルFXで申込み下さい。
日本円のスワップ金利が0.1%なのに対して、外貨ではほとんどがそれ以上です。特に豪ドルやNZドルなどは5%近いこともあるので、日本円からそれらの外貨を購入すると、そのパーセンテージの差がそのまま利益になります。5%の外貨を購入すれば、差し引き4.9%です。
先行きが不安でしたら日本投資家育成機構 FX-Katsuを見てみてはいかがでしょうか?
そして、この金利は日割りで支払われるので、毎日の収入になります。スワップ金利が高い外貨を所持していると、その外貨自体のレートに変動がなくても、それだけで利益になるのです。
不明な点がありましたらFX-Katsuを比べてみてください。

 

ですが、スワップ金利が高い外貨はレートの変動が激しいことが多く、この金利だけを期待して所持していると、大幅な値下がりをした時に大変なことになってしまうかも知れません。ここが難しいところです。

 

FXはこのように、レートの変動だけでなく、スワップ金利もうまく組み合わせて利益を上げていく相場取引だということです。
よくわからない場合は日本投資家育成機構で申込み下さい。